6月30日(金)、田中幹也さんの「厳冬・北東北の山旅」トークイベントやります~。
2017.6.22 17:35 [イベント

わいわいわい! 
来る6月30日(金)、田中幹也さんの「厳冬・北東北の山旅」トークイベントやります~。
雪崩にあったお話とか聞けるのかなー。みなさんふるって遊びにきてくださいー。

*****************************************

「厳冬・北東北の山旅」トークイベント

6月30日(金)20時~21時くらいまで

※その後、質疑応答&呑み会のようなものにつづきます。
(幹也さんは「トークのあとは懇親会のようなものでサンコンさん話で盛りあがろう♪」とのこと……!)

※参加費(カンパ)500円~
※店のようなもの経営難のため、求む、カンパ!

※飲み物、食べ物、持ちこみできます(差し入れ推奨!)。
※店内のようなものでビールのようなものも売ってます。


●トーク内容
今冬もダメだった。津軽の山へ、奥羽山脈の山へ、何度も足を運んだけれど、当初計画したことはなにひとつできなかった。雪崩に流されたり、身体の故障が酷くなったり。すべてがうまくいかなかった。
 それでも北東北の山には、麓をふくめると40日間ちかく滞在した。ダメだったけれど、北東北の自然の本質に迫ることはできた。いつものことだけれど、中途ハンパに勉強していたり中途ハンパな体験しかしていない人は、来てもしょうがねよ(笑)

●プロフィール
田中幹也(たなか・かんや)
1965年生まれ。10代よりクライミングを始める。1983年神奈川県岩登り競技会2位。1985年から90年にかけてグランドジョラス北壁、谷川岳一ノ倉沢、黒部・奥鐘山西壁などの岩壁を200ルート登攀。冬季初登10ルート。より困難なアルパインクライミングをめざすも才能が全くないことを悟り断念。以後、水平方向の冒険に転向。1995年より20年間(19冬)にわたり厳冬カナダの山脈や平原を山スキー、徒歩、自転車で合計2万2,000km踏破。2013年、第18回植村直己冒険賞受賞。共著に『山と私の対話』(みすず書房)、共編著に『目で見る日本登山史』(山と渓谷社)など。登攀クラブ蒼氷ОB。
http://tanakakanya.com/


開店情報 #お店のようなもの #開店
最新情報ぜんぶ #お店のようなもの