2018.1.23 23:23 [イベント

わいわいわいわい!

まだまだ極寒だけど、踊りたくってしょうがないぞーって方から、今年の夏に盆踊りデビューしてみたいなーって漠然とおもっている方まで、みなみなさま!

きたる、2月2日(金)
19:00くらい~(たぶん数時間)

東京内外の盆踊りマップ のスバラシイ管理人さん方々にきていただいて、
店のようなもので「盆踊り映像鑑賞会のようなもの」やりますー。

管理人さんは、2017年に行われたおもに都内の盆踊り会場に通いまくり、膨大な量の映像を記録されているとのこと! すごいぞっ! みたいぞっ! 
ってことで、あれやこれやをプロジェクターで映してもらって、いろいろ解説していただいたり、踊っちゃったり、しよう~。

おすすめの盆踊り会場を知りたかったり、同じ曲での踊りのバージョン違いを知りたかったり、好きな曲のかかる会場を知りたかったり。……きっと、なんでも、いろいろやさしく教えてくださるはず!

ってことで、
みんな来てね~。


※適当にカンパ制にしますー。求む、管理人さん方へ交通費のカンパ!
※店内のようなものでビールのようなもの買えます。店のようなもの経営難。こちらもよろしくお願いいたしまーす!


2018.1.18 22:11 [イベント

わいわいわいわい! きたる1月27(土)に 「新春! もちつき大会」やります。

もちがつきたいひと、もちが食べたいひと、呑みたいひと、店のようなものや路上でがやがやだらだらしたいひと、皆さんふるっていらしてください~。

店のようなものでのもちつきも、今年でもう3年目の3回目! もはやもちのようなものではない! 経験値のあがってしまった我々はきっとちゃんとしたもちをつけてしまうのだ! 
しかもついに杵と臼(ちょい小さいけど)をもらっちゃったので、いつでもいくらでも、もちがつけてしまう!
もちつきに関してだけはやたら万全の店のようなもの!
ばんざーい!!

とはいえ、もち米がないと始まらないので、現在・絶賛もち米募集中です。当日、海苔とか納豆とかあんことかきな粉とか、お酒とかつまみとかカンパとか、いろいろ大募集してます。
お金がちょっとあったり、ちょうどいいもの持ってたりするひとはよろしくお願いしますー。
お金とかないひとはタダで食べたり呑んだりしに来たらいいよー。

たぶん、12時くらいから呑みつつ準備をし始めて、夕方まで何回かもちつきする感じであります。そいで、もちつきおわったあとも、だらだらと呑み続けているとおもいます。

※ふるまいもち、ふるまい酒あり!

※青森のお囃子演奏あり!
※河内音頭、江州音頭で踊りたい!
※さらにフリースタイル盆踊りと獅子舞練り歩き予定!!

※そんなわけできっと怒られたりするとおもうわけですが、そしたらちょびっとやめるふりしたりしつつ、なるべくのらくらつづけたい所存です。

※つけるようになってきたけど、またお会いしたいから、求む、近所のもちマスターさん!

2017.12.21 21:22 [イベント

もういくつ寝ればクリスマスー。
もう数日しかありませんが、半年ぶりくらいのイベントのようなものであります。
12月25日(月)18:00くらい~あきるまで
「忘年! クリスマス会のようなもの」やります。
みなさまふるって遊びにいらしてください~。

・食べ物飲み物、てきとうに持ち寄りでお願いします。
・たぶんケーキを食べられます。

・クリスマス会のようなものっぽく「プレゼントのようなもの交換」をしたいので、なにか交換できるようなものを持ってきてください~。じぶんはいらないけどだれかいりそうなものとか……。買う場合は予算300円! 店のようなもので買うの、推進!!

※いちおう店内のようなものにビールのようなものなど売ってます。
※カンパ、絶賛募集中!
※寒いので防寒しっかりお越しくださいねー。

ゆるゆる、よろしくです~。

2017.6.22 17:35 [イベント

わいわいわい! 
来る6月30日(金)、田中幹也さんの「厳冬・北東北の山旅」トークイベントやります~。
雪崩にあったお話とか聞けるのかなー。みなさんふるって遊びにきてくださいー。

*****************************************

「厳冬・北東北の山旅」トークイベント

6月30日(金)20時~21時くらいまで

※その後、質疑応答&呑み会のようなものにつづきます。
(幹也さんは「トークのあとは懇親会のようなものでサンコンさん話で盛りあがろう♪」とのこと……!)

※参加費(カンパ)500円~
※店のようなもの経営難のため、求む、カンパ!

※飲み物、食べ物、持ちこみできます(差し入れ推奨!)。
※店内のようなものでビールのようなものも売ってます。


●トーク内容
今冬もダメだった。津軽の山へ、奥羽山脈の山へ、何度も足を運んだけれど、当初計画したことはなにひとつできなかった。雪崩に流されたり、身体の故障が酷くなったり。すべてがうまくいかなかった。
 それでも北東北の山には、麓をふくめると40日間ちかく滞在した。ダメだったけれど、北東北の自然の本質に迫ることはできた。いつものことだけれど、中途ハンパに勉強していたり中途ハンパな体験しかしていない人は、来てもしょうがねよ(笑)

●プロフィール
田中幹也(たなか・かんや)
1965年生まれ。10代よりクライミングを始める。1983年神奈川県岩登り競技会2位。1985年から90年にかけてグランドジョラス北壁、谷川岳一ノ倉沢、黒部・奥鐘山西壁などの岩壁を200ルート登攀。冬季初登10ルート。より困難なアルパインクライミングをめざすも才能が全くないことを悟り断念。以後、水平方向の冒険に転向。1995年より20年間(19冬)にわたり厳冬カナダの山脈や平原を山スキー、徒歩、自転車で合計2万2,000km踏破。2013年、第18回植村直己冒険賞受賞。共著に『山と私の対話』(みすず書房)、共編著に『目で見る日本登山史』(山と渓谷社)など。登攀クラブ蒼氷ОB。
http://tanakakanya.com/

2017.6.1 03:15 [イベント


~ パプアニューギニアのニューブリテン島に「新種の犬」がいるという謎の噂。現地在住の日本人が教えてくれただけで、他には情報が洩れていないという。犬が出現する村の村長も紹介してくれるとのことで、情報収集、そして、捕獲に向け我々探検隊(計2名)は動き出した。80%を超える湿度、目まぐるしく変わる天候、ジャングルの道なき道の先にたどり着いたのは、政府との接触を断った、山間にある小さな村であった。
17年、4月1日~15日で行った、15日間の本格未確認動物探検ノンフィクション。~


わいわいわいわい!

きたる6月9日(金)、数々のUMAを追いかけてきた、未確認生物調査員の長谷川さんが「まだどこにも発表していない!!! パプアニューギニアの未確認生物、新種の犬調査の探検発表会」してくれるってよ~。

はたして、新種の犬はいたのか。みんな、聞きにくるしかないっ!!!


*************************************

まだどこにも発表していない!!! パプアニューギニアの未確認生物、新種の犬調査の探検発表会

6月9日(金)19時30分くらい~
※金曜の夜は長い! 21時くらいから、ゆるゆると呑み会のようなものに突入予定! 

※カンパ制
※店のようなもの経営難のため、求む、カンパ!

※飲み物、食べ物、持ちこみできます(差し入れ推奨!)。
※店内のようなものでビールのようなものも売ってます。


*************************************

報告者 長谷川 達希(はせがわ たつき)

<自己紹介>
未確認生物調査員
1986年横浜生まれ。中学時代から千葉県我孫子市在住。
学生時代は早稲田大学探検部、学習院大学探検クラブに所属(在籍は学習院大)。
学生時代から、主に未確認生物の実地調査を行い、調査件数は17種類以上、調査延べ日数は150日以上。現地での実地調査、特に現地住民への聞き込みに注力し、どこにも載っていない新しい情報を収集しています。当然、新種生物がいそうかどうかという判断も大切ですが、情報収集していく中で、誠に不思議で頭を悩ます事件があったり、なぜかUFOとの繋がりが噂されたり、地元の意外な真実を暴露されたり、と様々な予測不能な結末を迎えることが多いことが醍醐味であると考えます。
30代での目標は、未確認生物に関する本を出すことです。

<主な国内未確認調査>
・和歌山県妖怪かしゃんぼ足跡事件実地調査
・岩手県ガタゴン足跡調査
・奄美大島河童ケンムン足跡事件実地調査
・長崎県対馬の河童足跡事件実地調査
・熊本県天草の謎の足跡調査
・新潟県巨大魚ナミタロウ実地調査
・山形県巨大魚タキタロウ実地調査 など

<主な海外未確認生物調査>
・インドネシアイリアンジャヤ州新種生物調査
・パプアニューギニア翼竜の生き残りローペン調査
・インドネシアカリマンタン島謎の哺乳類調査
・カナダオカナガン湖の水棲獣オゴポゴ調査
・北米サスカッチ(ビックフット)聞き込み調査
・パプアニューギニア新種の犬調査←(今回の発表内容)

↑新種の犬!?

**************************************

<推薦文> おが太

ぼくは、長谷川さんの未知探査に同行させていただいたことがあります。はんぶんジョーダンなのかと おもったら まるまる本気だ マジだ。周到な事前準備と現場での細やかな聞き込み、そして昼夜貫徹の監視
  
長谷川さんは スゴい
いや~ スゴい
わー スゴい
なんて スゴいんだ!

なんといってもスゴいのは「信じる力」
スゴいわ ポテンシャル高いわ 想い込みは 愛だ

愛と幻想のファンタジーのノンフィクション

2017.4.1 23:14 [イベント

わいわわいわい!
4月7日(金)、8日(土)、
世界一周自転車旅から8年半ぶりに帰ってきた、スバラシイ小口良平さんのトークイベントやりますー。
帰国祝いのお帰りなさいパーチーもかねて、なんとツーデイズ! しかも、オールナイト!?
どんなことになるか、だれにもわからないぞー。
だれでもいつからでも参加できるので、みなさんふるっていらしてください!
祭りだ、祭りだ、凱旋祭りだ~。

4月7日(金)19:00くらい~ 第1部<爆走世界一周編>
                    ※朝までオールナイト!?
4月8日(土)14:00くらい~ 第2部<旅人恋愛慕情編>
                    ※そのまま東京の花見野宿に突入!?

※参加費(カンパ):500円~
※食べ物、呑み物、持ち込み大歓迎(というか大切望)!
※店のようなものでビールのようなものも売ってますー。


安東浩正さん推薦文
「トークってことになっとるけどなあ、実際は世界一周帰国パーチーや。その辺のトークちゃうでー。8年分のあることないことつついたるんや。自己紹介にかっこええことかいとるけどなー、出発前からうちらノジュラーの仲間や。ずいぶん成長して帰ってきたもんやな。100うん十カ国とか、数十万キロとか、全部日本人ちゃりだー最多記録や。植村直己冒険賞もらったってもええくらいの成績や。ようやったわ。ほやからみんなトーク来て祝ったりい。おぐっつあん知らん人も、野宿したことない人も、一見さんでもだれでも来てええで。時間も夜遅くきてもええでー。翌日は花見野宿もあるしー。泊まる人は寝袋もってきい。ほな、まっとるでー」





【自己紹介】
自転車冒険写真家 小口 良平(おぐち・りょうへい)
1980年長野県岡谷市生まれ。2007年~2016年まで、約8年4ヶ月・157カ国・15.5万kmの自転車旅をする。
帰国後は、現代の世界を旅した実践的な体験から得た、自転車旅の装備や心得などを学ぶ勉強会やツーリングイベントを実施し、講演会、紙媒体やWeb等で体験談を語る。
2020年にカフェ&ゲストハウスのOPEN予定。「夢の持つ発信力」「自分の生まれた環境から飛び出すこと」「挑戦し続けること」の大切さを、次世代へ伝える活動拠点。
残したルートとなる南極走行、その後の月を自転車で夢走行へと轍はまだまだ広がる。2017年5月17日出版予定『(仮称)スマイル!~世界の笑顔と出会った自転車地球一周157カ国、155,502km(河出書房新社)』  

開店情報 #お店のようなもの #開店
最新情報ぜんぶ #お店のようなもの